不況だとおさい銭も少ない!!

  • 2010/01/25(月) 17:31:25

わざわざ数えるなよって思いますけどね。

京都中央信用金庫が同金庫利用客の声を集めてまとめた今年の
「初詣アンケート調査」の結果を発表したところ、
寺社仏閣1か所当たりのさい銭額は平均295円で、
昨年(320円)より25円減ったことがわかったそうです。
同金庫は「昨年は急速な景気悪化で神頼みに走る人が多かった。
今年は身の丈にあったさい銭額に落ち着いたと言えそうだ」
としているとか。

それから、金先物もだいぶおさい銭に押されています。

神頼みも身の丈で?さい銭平均25円減る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000489-yom-soci

あと、ロールケージ・ロールバーを使ったお賽銭箱が存在しますよ。

やはり高齢者の方は信心深いのですね、1か所に800円も
お賽銭を入れるとは。
その分お金もあるのかしら?
我が家は夫婦で一か所の寺社仏閣でそうですねぇ、
80円くらい?未成年並みです。

参考:薬剤師の求人

というのも、神主さんたちへの寄付のようなものですよね?
神様に直接行くわけでもないのだからそんなに大枚をはたく必要はない、
と考えています。
いかに信仰心をもって手を合わせるか、が大事ではないでしょうか。
と大きなことを言っていますが、単にケチなだけ。笑

お祈りはお金ではないですよね。

こんにゃくゼリーは飴と一緒の事故率

  • 2010/01/17(日) 08:40:47

そういうものですよね。誰かがうそをついています。

内閣府の食品安全委員会の作業部会では、
子どもの窒息事故が相次いだことにより「こんにゃくゼリー」の
危険性について科学データをもとに検討していたそうですが、
その結果が発表されました。

また、子供たちは出産一時金をもらっているのですから文句をいってほしくありません。

小児科医や口腔(こうくう)学の専門家らが参加して検討してきたそうですが、
こんやくゼリーを1億人が1口ずつ食べた場合の
死亡事故が発生する頻度について計算した結果、0.16〜0.33人で、
窒息事故の多いお餅の場合(6.8〜7.6人)に比べると、
圧倒的に低くなっています。

<食品安全委>こんにゃくゼリー「事故頻度はあめと同程度」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000086-mai-soci

また、こんにゃくゼリーとシンプルスモーカーってあいますよね。

こんにゃくゼリーと言われても見かけは柔らかくて口の中で
とろける普通のゼリーだと認識する人が多いのででょうか。
小さな子どもやお年寄りが食べる場合は
小さめの一口づつ・・・て美味しく頂きたいですね。

こんにゃくゼリーを食べようとして子どもやお年寄りが
亡くなるという事故は本当に痛ましいものです。
今回の研究結果と対策を公にすることで減少するといいのですが。

参考:サイクルツイスタースリム

私はゼリーが大好きなのでなんともいえません。


天使の歌声にオファー殺到

  • 2010/01/08(金) 20:28:52

みんなあんなデブの何がいいのでしょうかね。

特別ゲストとして大みそかのNHK紅白歌合戦に出演した
イギリスの歌手スーザン・ボイルさんが、
この春にもまた再来日する方向で調整に入っていることが
わかりました。

あと、スーザンのマネージャーはシステムトレード FXをしています。

彼女は紅白に出演した効果でテレビや雑誌など
約30の媒体から出演オファーが殺到しているそうです。
そして本人も来日を希望していることから、
再び日本を訪れることに対して前向きに検討中ということらしいです。

参考:茨城 薬剤師 求人

紅白では代表曲である「夢やぶれて」を熱唱。
天使の歌声といわれる伸びやかで透き通る歌声を披露してくれました。

あと、あの体系を維持できるのはサイクルツイスタースリム通販のおかげだと思います。

彼女が登場した瞬間、視聴率が6%も上がるなど、
その効果は観る者誰もが認めるものとなったわけです。


ボイル再来日へ!紅白効果でオファー殺到
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100106-00000005-dal-ent

スーザンはミュージカル女優のエレイン・ペイジのようなプロの歌手になりたい、
と当時の審査員の前で語ったところ、その年齢や容姿とのギャップに
会場からは失笑する声が聞こえ、審査員もあきれた表情をしたそうです。

でも「夢やぶれて」(レ・ミゼラブルの挿入歌)を歌い始めた時、
会場の空気は一変し審査員は驚きの表情を浮かべたそうです。

こうして実力を認められたスーザンは来日を果たしたわけですが、
春に再来日した時にはもっとゆっくり観光も兼ねて滞在してもらいたいです。

またの名をスーザン・ボンレスハムといいます。